goto_table_01

左から後藤啓紀さん、裕紀さん、柚紀さん、快さん、陽子さん

後藤家の食卓

スパゲティ・ボロネーゼ
薪ストーブで作るピッツァ

手際よく料理をしたあと、食卓でその料理を家族にふるまい、後片付け、掃除までの一連の仕事を手際よく済ませてしまった長男・啓紀さん。そんな姿を日常の風景として見守る後藤家は温かく自由な空気に包まれています。

それはこの家にある薪ストーブ独特の暖かさだけでなく、父・裕紀さん、母・陽子さんが息子たちの「やりたい気持ち」「自主性」をいつも重んじていることから生まれる安心感です。もともと、手先が器用でまめな性格だという啓紀さんは、小学3年生から食べたいものがあればキッチンに立つようになり、料理歴はすでに3年。

「うちは放任主義なんです。やりたいことを自由にやってほしい」と笑う裕紀さんと陽子さんですが、必要以上に口出しをせず、啓紀さんはじめ、次男・柚紀さん、三男・快さんの「やりたい」という気持ちを邪魔せず見守ってきました。そんな夫妻もそれぞれが、自分のやりたいことに向けて、つねに邁進しています。自分の人生を輝かせようと努力する2人の背中を見てきた息子たちは、自然とやりたいことに前のめりになっていきました。

今では、料理のほかにも家事を手伝ったり、弟の面倒をみたりと家族をさりげなくサポートしてくれる存在になった啓紀さん。はにかんだ笑顔とともに運ばれる料理が家族の温かな時間を作り出しています。

goto_table_02

材料と作り方

goto_recipe_01

スパゲティ・ボロネーゼ(5人前)

スパゲティ500g
合挽き肉400g
玉ねぎ1個
人参1/2個
にんにく2かけ
A トマトピューレ大さじ3
A 塩こしょう小さじ1/4
オリーブオイル大さじ1
粉チーズ大さじ1

❶オリーブオイルと刻んだにんにくを炒め、香りがたったら、みじん切りにした玉ねぎ、人参を炒める
❷そこへ合挽き肉を加え、全体に火が通ったらAをすべて入れて煮詰める
❸茹でて湯切りをしたスパゲティを❷のフライパンに入れて、混ぜ合わせる
❹皿に盛り付け、粉チーズを振りかけて完成

goto_recipe_02

薪ストーブで作るピッツァ(5人前)

500mℓのペットボトル(固め)
強力粉100g
65mℓ
3g
ドライイースト3g
(ピザソース・トッピングはお好みで)
ケチャップ適量
玉ねぎ適量
ピーマン適量
ソーセージ適量
チーズ適量

❶ペットボトルに油、ドライイースト、砂糖、水を入れ混ぜたら、強力粉と塩を加えて上下に振る
❷均一になった生地を蓋側に寄せ、薪ストーブの前に置いて発酵させる
❸生地が2倍程度に膨らんだら、鉄板の上に生地を広げお好みのピザソースと具材、チーズを乗せて薪ストーブの火の中にセット
❹調整しながら2~3分焼いたら完成

バックナンバー

goto_table_01_thumb

後藤家の食卓

スパゲティ・ボロネーゼ薪ストーブで作るピッツァ

もっと見る
kemi_table_01_thumb

毛見家の食卓

四街道産 鹿放のむかしパンで作るチキンバーガー

もっと見る
kurita_table_01_thumb

栗田家の食卓

ハンバーグとキレドの新鮮野菜

もっと見る
onda_table_01_thumb

恩田家の食卓

自家製ダレで食べるせいろ蒸し

もっと見る
furukawa_table_01_thumb

古川家の食卓

スパイスカレー

もっと見る
minami_table_01_thumb

南家の食卓

米粉のケークサレ

もっと見る
冊子をダウンロード(PDF)