onda_table_01

左から恩田敏之さん、千遥さん、真利子さん、明奈さん、夏妃さん、拓弥さん

恩田家の食卓

自家製ダレで食べる
せいろ蒸し

自宅での料理教室開催を経て、現在は子育て支援センター「まちっこ」が開催するコトコトプロジェクトにて親子で一緒に参加できる料理教室の講師を務める恩田真利子さんは、中学生から未就学児まで3女1男のお母さんです。

子育てを機に、地域の活動に目を向けるようになった真利子さんは、子育てに関するコミュニティに顔を出したり、ネットワークを作っていくようになり、現在では「プレーパークどんぐりの森」で子どもたちの遊びのサポートをするプレーワーカーとして自らがスタッフになっています。2019年からは中高生たちのオープンスペース「RAKUまぁる」を仲間と開き、地域の子どもたちの見守りにも力を入れています。

料理教室では子育て世代の母親たちに、「RAKUまぁる」では中高生たちに、肩肘張らない自然体でいられる居場所を作る真利子さん。参加した人たちの「美味しい!」「楽しかった」という声が何よりのやりがいとなっています。

日々地域の情報にアンテナを張るようになっていた真利子さんは、SNSで台風で被害にあった梨の情報をキャッチし、稲坂なし園から10kg以上の梨を買い取りました。その梨を使って大量の焼肉のタレを作ったところ、家族に大好評。今回の食卓に並ぶせいろ蒸しにもマッチする甘辛の万能ダレとして恩田家で活躍中です。

onda_table_02

材料と作り方

onda_recipe_01

焼肉のタレ

醤油1.8ℓ
梨(新高)4個
砂糖1kg
生にんにく大3個
みりん2合
ごま油1合
こしょう大さじ1
赤唐辛子大さじ2
生姜大さじ2
白すりごま200g

❶梨、にんにく、生姜をすりおろし、赤唐辛子を細かく刻む
❷残りの材料と❶を混ぜ合わせる

onda_recipe_02

せいろ蒸し

鶏むね肉2枚
豚薄切り肉適量
もやし2袋
玉ねぎ1個
長ネギ1本
水菜1/2袋
春菊1袋
さつまいも2本
レンコン1節
えのきだけ1/2束
しいたけ2個

❶野菜をそれぞれ洗って食べやすいサイズにカットし、さつまいもとレンコンは水にさらす
❷鶏むね肉をそぎ切りして塩こしょう(分量外)で下味をつける
❸蒸籠にクッキングシートに切り込みを入れたものを敷き、野菜と肉を並べ、約20分蒸す

バックナンバー

goto_table_01_thumb

後藤家の食卓

スパゲティ・ボロネーゼ薪ストーブで作るピッツァ

もっと見る
kemi_table_01_thumb

毛見家の食卓

四街道産 鹿放のむかしパンで作るチキンバーガー

もっと見る
kurita_table_01_thumb

栗田家の食卓

ハンバーグとキレドの新鮮野菜

もっと見る
onda_table_01_thumb

恩田家の食卓

自家製ダレで食べるせいろ蒸し

もっと見る
furukawa_table_01_thumb

古川家の食卓

スパイスカレー

もっと見る
minami_table_01_thumb

南家の食卓

米粉のケークサレ

もっと見る
冊子をダウンロード(PDF)