カメラワークショップ

「写ルンですを使って撮影をして、展覧会をやります」と呼びかけて集まった参加者のみなさんと2019年8月から3回のワークショップを開催し、カメラの仕組みや使い方、撮影のコツなどを学んでいきました。ワークショップでは「かぞく」「わたしのいえ・まち」「だいすきなもの」をテーマに、参加者の日常生活の中での一コマを切り取っていきました。普段当たり前のように存在する家族やまちの景色。テーマを頭に浮かべながら被写体に目を向けると、その大切さや素晴らしさに改めて気付かされます。