kioku_29_20210228

#29

リベラルミシンの家

2011年頃の様子

四街道公民館の正門前にリベラルミシンの店があった。2階建てのバラックで、長方形の大きな看板が目立った。2009年頃開店し、2017年春に閉店した。
年配の男性がミシンの修理を行い、ご婦人の方が水彩画や手芸品を手がけ、販売していた。大網地区の田園風景を描いた絵葉書を頂いたことがある。看板の右隅に「手作りの店 アトリエでんでん」の文字があった。
2019年春にバラックは取り壊され、跡地は雑草の生い茂る更地になっている。

バックナンバー

もっと見る