kioku_28_20210131

#28

和良比踏切際の
青いトタン塀

1998年頃の様子

図左の和良比踏切際、右側の道路沿いにあった青いトタン塀は、椎名さん宅の外壁だ。ドブ板の上の落葉を掃くのに苦労したという。椎名さんは、土地を売却して他に転じた。2016年に家は完全に取り壊され、跡地に丈の高い平成のモダンな住宅が並んだ。
青いトタン塀の絵を市民ギャラリーに展示したところ、来場した椎名さんの奥さんが大感激で、その夜夢に見たという。翌日、ご主人と一緒に訪れ、よく私の家を描いてくれたと、涙を浮かべて礼を言われた。 このトタン塀の前で、子どもが自転車の練習をしたという。倒れそうになると塀に手をついたのだろう。図左の錆びた鉄柵は、金網のフェンスに変わった。

バックナンバー

もっと見る